実際に働いてみないと大変さはわからない!

時給が高めで人気があるアルバイトの中に、ホテルのフロントスタッフがあります。
ホテルのフロントでアルバイトする場合は、まず最初に研修がある所が多いです。
研修が終了するまで、最短で3日間、長ければ1週間近く研修する場合があります。
理由としては、フロント業務は、ホテル全体を把握していなければいけないために覚えることが沢山あります。
そのため研修期間も十分にとり、お客様が安心して快適に利用できるようにしなければいけません。
イメージ的には、フロントでお客様のチェックイン、チェックアウトだけのように思えてしまいますが、お客様からすれば、問い合わせ窓口のため、何でも聞かれます。
そのためホテル全体を把握する必要があります。
ホテル全体を把握しながら通常の業務であるチェックイン・チェックアウトの流れを覚えていかなければいけないために覚えることが多くなってしまいます。
研修では、一日を使用してチェックインの案内について学び、同時にパソコンの操作なども学びます。
館内や施設などをある程度、見学などを行って学んだら、半日ぐらいかけてスタッフ相手に練習を行います。
その他に、基本の動作なども一緒に学ぶので、正しい敬語や社会人としてのマナーを学ぶ事ができます。
実際に現場に立つのが3日目ぐらいで4日目にチェックアウトを学びます。
チェックアウトの研修は半日ぐらいで済みますが、研修期間に余裕がある場合は、チェックイン同様にスタッフ相手に練習を行ってから現場に出るでしょう。
実際に現場に出てからでもなかなかスムーズにいかないのがフロントの業務なので、現場に出てから3・4日間は後ろでスタッフがフォローに入ってサポートを行います。
このように、実際に働いてみなければわからない事はたくさんあります。
もしあなたがホテルでのアルバイトを希望しているなら、ホテル事情を詳しく調べたサイトを参考にしてください。
詳細はこちら・・・《みんな知らないホテルアルバイト情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Help

WordPress theme: Kippis 1.15