セクションの違いに注目してみよう

ホテルのアルバイトに応募する場合、考えたいのはセクションの違いとホテルの種類です。
特にセクションによって求められる資質や行なう仕事は異なりますので、求人情報に応募する場合は注意が必要です。
例えばフロントの仕事は、お客様と直接関わる事になりますから、接客好きな人でなければ勤まりません。
団体のお客様が来られた場合は効率的に作業する必要がありますし、チェックインとチェックアウトが立て込む際にも冷静でいられる資質が求められます。
また、フロントは各部屋のお客様から出て来る要望にも応える必要がありますので、様々なスタッフと連携しながら細やかに動くようにしましょう。
一方清掃のアルバイトはフロントよりもお客様と関わる事がありません。
こうした仕事は単身か数人一組で各部屋を回り、掃除を行ないます。
掃除内容はシーツの取り替えだけでなく備品の補充も含まれますので、細やかな仕事が好きな人に向いていると言えます。
何より清掃のアルバイトは体力仕事ですから、虚弱体質の方は避けるようにしましょう。
また結婚式場を併設した大規模なホテルで働く場合は、場所によっては結婚式場スタッフとして働ける事もあります。
こうした仕事は忙しいですが、高給を得られるのでメリットが大きいのです。
ピアノ演奏などの特技がある場合、ピアニストとしてその場で働く事も可能です。
ピアノ演奏であれば動き回る必要がありませんし、新郎新婦の素敵な一日を演出する素敵なお仕事ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Help

WordPress theme: Kippis 1.15